ぶらり横浜文学めぐりトップページ

大佛次郎

吉川英治

中村汀女

山本周五郎

直木三十五

有島武郎

里見ク

長谷川伸

獅子文六

中島敦

相互リンク募集中

当サイトについて

お問い合わせはこちら

トップページ  中島敦

中島敦(なかじまあつし)


明治42年東京生まれ。
小説家。国語教師などを経て本格的作家生活に入ろうとしたが、幼い頃から肋膜炎、喘息など病弱だったこともあり、33歳の若さで死亡。
代表作に「李陵」「山月記」「文字禍」などがある。
昭和17年33歳で死去。

東京生まれの中島敦ですが、東京帝大を卒業し、大学院に入学したのを機に横浜高等女学校(現在の横浜学園、磯子区)教師として横浜に移り住みました。
中区長者町のモンアパートや市営柏葉アパートなど市内を何回か移転していったようです。
横浜ゆかりの作品として「かめれおん日記」「狼疾記」などがあります。特に「かめれおん日記」は山手を舞台に衰弱していくカメレオンを描いていて私小説風にまとめられている小説だと言われています。



中島敦文学碑
かつての横浜高等女学校跡に建てられた文学碑。「山月記」の冒頭が記されています。

横浜学園付属本町幼稚園
【住所】〒231-0861 神奈川県横浜市中区本町4丁目154 TEL:045-641-1330